五反地清一郎 オフィシャルブログ人狼【人狼振り返り/17.01.29】鬼の強さが引き金に ~その2~

【人狼振り返り/17.01.29】鬼の強さが引き金に ~その2~

前回の続きです!

初日・夜のターン

まず誰が襲撃先を選ぶ?

さて、夜のターン。
無事決戦で生き残ったヒルダの人狼2人はとりあえず安心しつつ、
GM(ゲームマスター。ゲームの進行役、審判。)とよぴー


の指示でむくりと顔をあげます。

さて、考えるべきは襲撃先
と言いながらも、今回は襲撃先の指定を仲間にお任せしました。

僕は初日のやりとりで役職者としての動きをあまりしていないので、COをしても本物らしく見られることができないだろうと予測し、役職者をCOする気がありませんでした。

役職者としてCOする場合は、自分の占い先の理由や考察を村人に言わなければならないため、考えることが多いです。
その思考をしやすいように、役職CO予定の人が噛み先を選んだ方がスムーズかなぁと僕は思っています。

まぁあくまでこの辺は、若干そう思う、くらいのものですが。

僕が選ぶ場合は、のちほど記載する『役職者っぽい人』の内容を考慮して決めるわけですが、今回は「はなうささんだけは襲撃しないかな」と思っていました。

投票順が最後ということで、役職者であれなんであれ、最終決定権を得たい人狼だろう!
という理屈が成り立つからです。

キャラクターもあり、要素としては十分だなと。スケープゴートというやつですね。
自分が「この人は○○だから人狼だ!」と妥当な理屈をつけて処刑するための人として生かすというものです。
SG、などと言われることもあるそうです。

SGって言われると、僕はソリッド・ギター自分のイニシャルしか浮かばないですね。

Solid Guitar

Seiichiro Gotanji

はい、すみませんでした!

でも専門用語というのか造語というのかわからないけど、こういう単語ってちゃんとみんなに伝わらないので、議論中に使う単語としては控えた方がいいですね。
スマートに意味を伝えようとしているのに、逆に説明が必要になって時間がかかってしまうのは、本末転倒ですからね(´・ω・`)

新井 啓文のセンス

「襲撃先の指定、ゆずります」
というアピールを仲間にして、ヒルダは動かず。
すると新井さんが、嬉しそうな顔をしながら噛み先候補を選びはじめましたw

指を右へ左へやりながらも、新井さんはテイラーを指定。
ゲーム終了後の会話で、

「なぜ、テイラーさんを指定したんですか?」

「んー。役職を持ってそうだったから。」

結果から言うと、テイラーさんは本物の霊媒師でした。
なんと! すごい!!!

さて、なぜ役職を持っていそうだと思ったのでしょう。

役職者を探せ!

人狼としては、占い師や霊媒師、騎士を夜のターンに襲撃したいところです。
その襲撃の成功率を上げるためには、能力者ではない村人の候補をあげていくことで可能となります。
はい、消去法ですw

例えばですが、
今回、エスター武中さんは決選投票にあがったにも関わらず役職者として名乗り出てはいません。
ということは、基本的に「この人たちは占い師や霊媒師ではないだろう」と予測することができます。

その他には、物凄く推理を村全体に主張している人も村人に見えます。
これはどういうことかというと、自分が占い師や霊媒師であることを想像するとわかります。
「んー。自分っていつ頃役職COすればいいのだろう。」
そんなことを考えながら議論の進行についていく形となるため、村人よりも考えることが多くなります。
結果として推理している内容を村全体に話す機会が他と比べて減ってしまうんですね。

なので、最前線で引っ張っている人は役職者ではなさそうに見えることが多いように思います。
たまにその人が役職者でしたってこともありますけどね。それはその役職者の肝が据わっていて素晴らしかった、ということでしょう!

役職者の傾向としては、
・今日の議論中に役職者が名乗り出るかどうか、の確認を取ることが多い
・村の会議全体では存在感が薄く主張が控えめ
・自分が処刑されそうになると困るので投票の順番が後ろ側になることが多い

というものが挙げられます。
これらを合わせて自分たちを抜かして考えると、意外と何人かに絞られたりすることがあります。

まぁ、今回は僕もヒルダもシーウルフゲームで敗北したため、自分たちを抜かして考えても範囲は広かったんだけどね(´・ω・`)

本当に新井さんのセンスに助けられましたねw

本物の占い師に占われたらどうしよう。

もしも、朝が来て占い師に「この人は人狼です!」と言われたらどうしよう。

これは自分が人狼の時は考えておいた方が良いです。
リアクションなども村全体ではヒントになるので、笑顔で「おぉー、なんで僕に黒出ししたの?」的な雰囲気でいた方が村人っぽく見えるように思います。

「いや、人狼なんで。」
ってだいたい相手の占い師には言われるんだけどねw
僕「まぁ、そうなんですけどねw」
なんて言えるか!w

まずは、いかに自分に向かって人狼と言った占い師が疑わしいかで戦います。
もしくは、いかにもう1人いるであろう偽物の占い師が本物に見えるかを説明します。

それでも論破することが難しく、自分が吊られてしまうと考えた場合は、

「まぁなんだろう。僕、騎士です。」

とでも言うんですかね。

結局何をしてもいいとは思うのですが、この夜のターンの間にある程度のケースは想定してすべきことを考えておく方が有意義で、
人狼としてキレのあるプレーもしやすくなるのではないかと思います。

あぁ、なんと夜のターンだけでこんなに長くなってしまった。。。

まぁでもそのくらい夜のターンの思考って大事だよねっていう話でした。

2日目、もうすぐ来ますよ!w

ではまた(^^)/