五反地清一郎 オフィシャルブログ人狼【最終回】【人狼振り返り/17.01.29】鬼の強さが引き金に ~その6~

【最終回】【人狼振り返り/17.01.29】鬼の強さが引き金に ~その6~

運命の5日目!

朝が来ました。恐る恐る顔をあげると、そこには元気なデイジーの姿が!

ひぃーーーーー!!!

と思いながら白々しくも大喜びの素振り!w

先手を打て!騎士CO!

議論開始と同時に挙手!
「僕が今日守ったのは、武中さんです!」

護衛先が違うのはわかっているので、あとは誰が本物の騎士として出てくるか。
ドキドキ!
そうすると武中さん「ちょっと待ってください。」

「僕、騎士なんです。デイジーさんを守りました。五反地、潜伏狂人だったのかー。」

騎士は武中さんだったかぁ。
一応、最悪なケースは免れました。フランクさんに言われていたらと思うと恐ろしいですね^^;

後手よりは信頼を取れるのではないかと期待しつつ、議論に。

ここでもが立ちはだかる

「ルーサーが本物の占い師である」ということが確定し、その場合、狂人は最初からどちらの占い師が本物かわかっている前提で今まで過ごしていたことになります。

そのことを、デイジーが鋭く指摘!

正直、夜のターンの間だけでは、ここから先の議論までは考えられませんでした。
そのため、ココから先は瞬発的な思考と発想だけで勝負。

「狂人っぽく見えるのはわかるけど、そんなの僕は知らないよ?本物だから。」
というスタンスでどさくさに紛れてフランクに投票。

ケルヴィン「騎士は本物と人狼の組み合わせではない」という推理と、ヒルダを村人と信じるという想いからフランクに投票。

デイジーは、武中さんが本物の騎士だと推理してヒルダに投票。

結果、同票となり決選投票に。

うおーーー緊張するw

選挙のような演説でみんなを説得するフランクw

負けないようにと熱弁するヒルダ

それでも同票となり、視聴者投票に。
この待ち時間も結構緊張するんですよねw

ヒルダがここで勝てば人狼陣営の勝利は確定します。
こればっかりは祈るしかないが、フランクの優しい人柄の演説がやや有利な空気であったことは、放送の部屋でも同じでした。

結果、ヒルダが処刑されることに。
次の日が来ることがわからない素振りをしながら夜のターンを迎えます。

これ、誰を襲撃すれば良いの?

いやー決戦投票勝てなかったかぁ。
と思っていたのですが、この村にはまだフランクがいます。

僕の希望はもう、フランクしかいない。
正直こんな良い人を「最後の人狼だ!」と言い張るのは心苦しいんだけどねw

とはいえ、誰を襲撃する?

如何せん、この村にはまだ本物の騎士である武中さんがいます。
ここは絶対に護衛成功を出させてはいけませんが、軽率にデイジーをもう一度襲撃してしまうと、僕が偽物の騎士であることが浮き彫りになってしまいます。

ここで考えたのは、
「詰みの形にならないように、そして、矛盾を出さないように。」

僕は村の議論中に「武中さんで護衛成功をした!」と主張しているので、武中さんを襲撃すれば騎士も消えて僕の理屈でも矛盾はありません。

もう、ここしかないか。

諦めたように武中さんを指定して顔を伏せます。

いざ、決戦の時!

武中さんが襲撃されて、驚いたようなリアクションをしつつ
「え、なんでこうなったの?」
という空気の中、議論が始まります。

議論が開始した段階では、
「何故、武中さんが襲撃されたのか?」
ということについて、村人に対する説明を用意していませんでした。

なので、この日の序盤の僕の主張は、
「武中さんで護衛成功が出たことで、デイジーの推理が外れていたのだと思う」
ということがメインです。

ただこの日を見返してみると、僕はなんとか武中さん襲撃の理屈を用意したくて、そのことを考えながら他のことを主張しているので、実際に言っていることは意味不明でしたw

並行思考って難しいですね^^;

夜のターンを思い返して、自分が人狼として困ったことを思い出します。

「ケルヴィンでは護衛成功が出てしまう。デイジーでは、僕が騎士であれば50%でデイジーを守ることができる分、僕が偽物に見える可能性がかなり上がってしまう。」

しかし、突然一筋の光が見えてきます。
僕がケルヴィンに対して思った護衛成功に対する恐怖は、フランクが人狼で僕が騎士の場合も同じなのでは?

このことに残り30秒で気付き、その主張をします。

この主張が結構スッキリと村人に通じて、
あえて狂人を襲撃した人狼フランク
としてフランクに投票。

フランクに3票入り、フランク吊り。

.

.

.

見事勝利することができました!

ジャジャーン!

新井さんと熱い抱擁!

人狼チームみんなで!

裏話

実はわたくし、TLPTの中ではドリスのことを推していまして!
一緒に人狼をするのは初めてなので、この日を非常に楽しみにしていたわけであります!
そんな僕は、自己紹介で推しメンのドリスが所属?しているけん玉集団、

『Tokyo Dama Girls』

の話を出した時に、「僕、ドリスとデイジーのファンでして~~」と始めたところ、エスターから
「え、なんで私だけ外したの?」
と総ツッコみが。

これを恨んでなのか、1戦目も2戦目も僕は初日、エスターから投票を受けましたw
エスターさん、ごめんなさい!
宣伝したかっただけなのw

この日はエスターの誕生日だったのですが、何故か初日に吊られたり初日の夜に襲撃されたりと踏んだり蹴ったりなエスターで、ちょっと可哀想だったかも。
次は絶対に長生きしてもらうので、是非またきてくださいね(^◇^)

長くなりましたが、これでようやくおしまい。
最後まで全部読んでくれた人、ありがとうね。