五反地清一郎 オフィシャルブログ人狼【第四十九幕】孤高な闘い、騎士ランス

【第四十九幕】孤高な闘い、騎士ランス

今回は「第四十九幕 人狼TLPT参戦の放送」について書いていこうと思います。
※当然ネタバレ込みです。ネタバレが嫌な人はここまでにしておきましょう!w

出演者

出演者は以下の通り!

人狼TLPT

石岡 遼士(人狼TLPT グレン役)

馬場 野々香(人狼TLPT キャロル役)

寺田 有希(人狼TLPT ジャンヌ役)

橋本 顕(人狼TLPT ウォルター役)

森 輝弥(人狼TLPT ランス役)

太田 清伸(人狼TLPT フランク役)

日本プロ麻雀協会

古屋 佳奈子

大浜 岳

武中 真

最高位戦日本プロ麻雀協会

瑞原 明奈

谷 翼

新井 啓文

RMU

平 はちろープロ

その他

はなうさ (楽々亭)

BOSS 人狼スリアロチャンネル代表

初日~昼のターン~

今回、僕が引いたカードは『 人狼 』
役職確認で顔をあげると、なんと瑞原さんジャンヌさんが顔をあげているではありませんか!!!

もうこんなの負けるわけにはいきません!!w

僕が吊られなければ大丈夫

ネクタイ直しが持ちネタのジャンヌさんに、ネクタイを直してもらおうと下心全開の
ネクタイチーム
ネクタイなしチーム女性チームに分かれて吊り対象を選ぶことに。

なんとわたくし、図らずして下心全開チームに入ってしまいました!

なんてこったいw

しかもこれ、大体下心チームが投票対象になるでしょw
と思っていましたが、まぁ今回の仲間のは女性チームなので僕はかなり気楽でした。

はなうささんが唐突に「COはありません」宣言。

役職の有無を4人全員が言った場合、全員なければ人狼陣営にとってはかなり役職者の場所が狭まることになります。

はなうささんとしては、「え、どうせ全員言うんじゃないの?」という感じで少し可哀想に見えましたが、まぁ見え方によっては微妙に怪しくみえる行動でもあるのでやむなし。

僕は自分以外人狼じゃないことを知っているし、はなうさの言い分も平さんの言い分も理解できるのでね。結局どっちもあるのでどっちも間違ってないんだよね。

こういうの、人狼あるあるな気がするw

悲しき騎士CO、でももっと悲しい霊媒師CO

なんやかんやあって投票に。
序盤に投票がはなうささんに集まったところで、はなうささんが投票する時に

はなうさ「僕、騎士です。。。。」

おぉ、ラッキー!人狼陣営は思うわけです。
ただ、この時はなうさが吊られないとなると、僕が処刑される可能性が高まります。

実はちょっとやばし。

僕はもうここで騎士を吊った方が人狼陣営的にもおいしいかなぁと思い、

「こんな騎士、信用できません!」
という主張ではなうささんに4票目を重ねます。
目立ち過ぎるけど、それが逆に人間に見えるということもあるし、単純に推理として

「さっき役職COしないと言っていたし、COする役職がなくなってやむなく騎士COをしたのではないかと思う。明日生きてても人狼の可能性は変わらないし信用できん!」

とごり押し。
しかし、結果はグレン吊り。遺言は

グレン「僕、霊媒師です。。。」

おぉぉぉぉぉ!

人狼陣営、歓喜!
しかし、残念そうな振りをする、そんな昼のターン。

初日~夜のターン~

むくりと顔をあげると、みんな余裕の表情。
初日に本物の可能性がある霊媒師を吊れて、かつ騎士が誰かわかっている。
(人狼陣営目線では、狂人の可能性あり。)
こんな有利な展開、みたことなし!

ノータイムではなうささんを指定。
「はなうさ、いっとこ!」

2日目 ~ジャンヌ、霊媒師の乗っ取り成功!~

人狼仲間ジャンヌ霊媒師CO!
結果は グレンは人間!
つまり、グレンは狂人という主張。

占い師の中に人狼がいる
ということになり、狂人で占い師を騙っているフランクには、この時点で今いる霊媒師人狼であることが伝わります。

対抗の霊媒師は、なし!

はなうささんが本物の騎士であることがわかり、
「騎士COした人になんで投票したの?」
という真っ当な質問に自分の意見をしっかりと主張し、そこそこ意見も割れましたが、「絶対に怪しい!」という形にはならなくて一安心。

武中 真さんとフランクが占い師CO!

霊媒師はジャンヌが本物だ!
という空気が村には流れているので、占い師の中に人狼がいるという仮定で投票に移ります。

信用が取れていないことを利用した、フランクのファインプレー

投票の時間になり、占い師の2人から投票を開始。
パッと見で武中 真さんの方が本物っぽく見えますが、まだにはどちらが本物なのか確信を持てていません。

武中 真さんは、ウォルターに。
フランクは、に。

このフランクの投票が後々、僕を助けることになります。

なんやかんやとなり、最終的にジャンヌが処刑者を選べるように進み、古屋さんが処刑されます。

この時の古屋さんの遺言の言い方がとても人間らしいと思いました。
うん、まぁ僕は人間って知ってるんだけどねw

どちらが本物の占い師か、人狼にもわかりません!

顔をあげてみんなで少し悩みます。
如何せん、占い師のどちらが本物か、人狼にはわかっていません。
ただ、フランクが偽物っぽくて、本物の占い師っぽい武中 真さんはウォルターに投票しています。おそらく、それぞれの投票先が占い先となるでしょう。
そんな想いと、今後の狂人の活躍を祈って、指定は平さんでまとまりました。

騎士ランスが輝く

占い師の結果。
武中 真さん → ウォルターは人間。
フランク → 新井けーぶんは人狼

ここで人狼は、どちらが本物の占い師かがわかります。
まぁまぁ予想通りだったと思いますが、それが逆にかなり良い方向に。

こんな中、ランスが輝きを放ちます。
「何故、まだジャンヌは生きているのか」
という点を挙げ、最悪の場合を想定してジャンヌ吊りを提唱します。

そうはいかない!と逆にランスを怪しむ雰囲気は作りましたが、頑なに真実に近づくランスは本当にかっこよかったです。

と、人狼陣営は思うのでした。

フランクを犠牲に、本物の占い師を襲撃せよ

投票はフランクに集めて、フランクが処刑され、夜のターン。

フランクさんは気持ちよく吊られてくれました。
ありがとう!

顔を上げて早々に武中 真さんを指定。
人狼はこの村に騎士がいないことがわかっているので、何も心配はいりません。
村はジャンヌさんが本物、という形で進んでいるので、この襲撃によってフランクは人狼ということを主張することになります。
先日、僕に投票してくれたことが今後かなり嬉しい材料になります。しっかり勝たなければ!

フランクの投票で救われる僕、ランス必死の抵抗

武中 真さんが襲撃されたことで、武中 真さんが本物の占い師、フランクが偽物ということで話が進みます。

フランクを庇うような投票をしたことになるランスは不利でした。
逆にフランクから投票を受けていた僕は、比較的人間に近いポジションになります。

フランクさん、ありがとう!!!

ウォルターがランスを信じて瑞原さんに投票。

僕はキャロルと新井さんを説得すべく、村の中で人間だと占い師に言われている新井さんと霊媒師のジャンヌ(実際は人狼)に判断を委ねる提案をして、キャロルに捨て票を促しますが、キャロルは物凄い勢いで熱弁をしたランスを見て

「ランスを信じる!誰と人狼なのかはわからないけど、瑞原さんは人狼だ!」
と自分の意思を貫きます。

しかし、新井さんは「ジャンヌが本物だと思う!」
という理由でランスに投票。

決選投票となりますが、その結果ランスが処刑され、

人狼陣営の勝利!

悲しみに沈む新井さんw

むむぅ。普段のランスを知っていると新井さんもジャンヌに投票できたのだろうか。
状況としては新井さんの判断をする人が多いとは思います。
そんな中でもランスを信じた人狼TLPTのキャロルとウォルターもやはりすごいなぁと思えた1戦でした!

最後にランスの一言で締めたいと思います。

「瑞原さんに勝てねぇぇぇええええ!!!!」