五反地清一郎 オフィシャルブログ麻雀リーグ戦第2節・第3節を振り返る!

リーグ戦第2節・第3節を振り返る!

第2節!

先日のリーグ戦。
結果から言うと、大敗しました。。。

4着、2着、4着、4着。

むむぅ。
以前低かった放銃率極端に上がってしまいました。

・リーチした時に放銃してしまった場合は、リーチの精度の問題。

リーチを打った時点で、山に残っている枚数が少なくて、かつロンあがりがしにくい捨て牌になっているのかもしれません。

・リーチをしていない時に放銃してしまった場合は、相手のスピード読みと手牌構成の読みがズレていると言えます。

単純に勝負しているケースは良いのですが、大して勝負所でもないのに3,900点の放銃などをあっさりしてしまったことが何回かあったように思います。

こんなんじゃあ、負けて当然だよね。

ただ、勝負所ですべて負けるだけでなく、その負け方が自分の放銃であったことがほとんどだったので、それも大きく影響はしています。でも、理由って運だけじゃないよねきっと。

嘆いていても自分の強さは変わらないから、運の関わらない部分に関して反省をして向上を図るべきだよね。

落ち込みの五反地。。。

次回は絶対に勝つ!!!

今回の結果はこちらです。

とんでもない場所まで落ちてしまいましたが、まぁまだ2節目。

ただ、後日麻雀の勉強会をしてもらった時に、僕は打点をもっと追うべきだということがわかりました。

まだまだ学ぶべきものは沢山あるね!

これからこれから!

第3節!

ボコボコにされてから早1週間。
気持ちを切り替えて、というより

「まぁ前回みたいなことはそう多くは起こらないでしょう」

という感じで楽観的に会場へ。

今日は、同卓者に予定があったようで別日対局となり、B1B2リーグの隣で打つことに。普段よりも空気が引き締まっていて、僕も自然と集中できました。

が。

1半荘目もまたまた苦戦。
勝負手のめくり合いで立て続けに負け or 空振り
ただ、放銃はしていなくて、ツモられたりなんなり。

「せっかくだからあがりたかったなぁ」
と思いながらも、麻雀は4人に1人しかあがれないのでまぁ普通なんですけどねw

ところが南3局ぐらいからあがれて、終わってみたらギリギリトップ!

先輩のプロの人たちを見ていて思うのは、結局

「最後までしっかり打ちましょう」

ということだと思うので、途中で諦めなければなんだかんだで落ち着いた成績になったりするみたいです。

そんな気持ちで最後まで打ち切って1着 3着 1着 4着

ちょっとプラスで終わることができました。

一度、誤ポンをしてしまったのは反省です。。。

牌を見間違えて思いっきり「ポン!」と言うだけいってポンできないやつです。。。

今回の場合はさっきまで「ポンしよう!」と思っていた牌を、直前でやめたけど記憶が残っててつい言ってしまった。。。

かなり久々にやっちゃったなぁ。

終局後、同卓者のみなさんに「すみません」としっかり謝罪。
空気乱しちゃうのは良くないからね。
たまに牌をこぼして何も言わない人いるけど、競技者の姿勢として大丈夫なんですかね。みんなちゃんと謝ろうね(´・ω・`)

33556667五六發發發 ドラ6

四七をツモってきたら6を切ってリーチをしよう」

と考えていたら4を持ってきました。

そして、無意識で6を切ろうとして自分でびっくりしてしまいました。

これ、4が出ても35でチーをして3を切る予定なはずなんだけど。

「頭で他のことを考えていると、ついその思考に行動が引っ張られてしまう」

というのを体感した1日でした。

まだちょっとマイナスしているけど、あと2節あれば昇級できるはず!

次も頑張るぞぉ!!!